主な特徴

「底冷え、毛布の不足で寒くて眠れない」「長時間同じ姿勢でエコノミークラス症候群にならないか心配」「他人のいびきや音がうるさくて熟睡できない」「授乳出来るスペースがない」などの避難所生活の問題を一気に解決するハニカムハウジングの特徴をご説明いたします。

<8つの特徴>
1. 省スペースと耐久性
2. 防音性の高さ
3. 保温性の高さ
4. 組み立てやすさ
5. 収納性の高さ
6. 居住性の良さ
7. プライバシーを守る
8. その他

1:省スペースと耐久性

・2段積みが可能なので、設置スペースを有効活用できます。
・強度があまり損なわれない六角形のハニカム構造ですので、2段積みにしても垂直方向の力に強い耐久性があります。
gazo
gazo
・また、ベッド部分の底板は自動車が乗っても割れない特殊な強化段ボールを使用。大人2人が長時間横になっても凹むことはありません。

2:防音性の高さ

・まわりが囲まれたカプセルルーム型なので、簡易的に仕切っただけの間仕切りとは違い、防音効果があります。
・入口部分に防音カーテンも設置可能ですので、周囲の音、とくに就寝時の他人のいびき、歯ぎしりや話し声などの音に対するストレスを軽減します。
gazo

3:保温性の高さ

gazo
・材質は全てダンボールですので、高い保温性があります。
(ダンボールは芯に波型の紙を挟んでいるため、中芯の中の温まった空気が保温されやすい特性をもっています。)
また、カプセルルームの構造上、寝床が床より高い位置にあるため下から直に冷気が伝わってくることもありません。(体の弱いお年寄りが底冷えで夜眠れない、という問題も解決いたします。)

4:組み立てやすさ

・ダンボールだから軽量で、大人2人で簡単に組み立てが可能です。
・接着剤やネジなど一切使わないのでスパナ、ドライバー、ペンチなどの工具も不要です。
gazo

5:収納性の高さ

gazo
・カプセルルームが必要のない備蓄時にはコンパクトに収納、たたんで保管できます。(部品の持ち運びも簡単)
また、不要になった際には材質が段ボールなので焼却処分も可能です。

6:居住性の良さ

1つのカプセルルームのサイズは幅1210mm×奥行き2110mm×高さ1400mmで、大人2人が足を延ばして横になれる十分なスペースがあります。またルーム型ですので、横になっても周囲の誰かと目をあわせることもなく、プライバシーも守ります。また、エコノミークラス症候群による体調不良を防ぎます。
(※サイズは変更可能で1人用なども製造可能。施設の規模の大きさによってカプセルルーム本体のサイズは柔軟に対応いたします。 )
gazo
gazo
また、LED室内灯、換気ファン、カーテンなど取り付け可能、そのほか、ベッドの段ボール板の下は収納スペースとして使用も可能です。

7:プライバシーを守る

・カーテンを取り付ければ完全に外から見られる心配もありません。
(上下左右を囲まれたカプセルルームですので、間仕切りだけのように上から着替え時に覗かれることもありません。)
他人の目を気にすることなく着替えることができるスペースや子育て中の女性が安心して授乳できるスペースを確保し、プライバシーの問題を解決いたします。
gazo

8:その他

・素材はダンボールを主に使用しておりますので、導入コストが安価です。
・カプセル側面にはステッカー貼りによる企業広告も掲載可能です。(別途費用)

このページの先頭へ